太ももダイエットには運動!!※一体何の運動が効果的なの?

バスや電車で通勤している人は多いですが、実は、通勤中でも太ももダイエットは可能です。
むしろ、バスや電車に乗っている時は自然な負荷がかかっているので、見方を変えれば、通勤中こそ太ももダイエットのエクササイズに適した空間と言えるのです。
まず、座った時にできる太ももダイエットが、「両足浮かせエクササイズ」です。
これは、両足を浮かせるだけという簡単な方法なので、本を読みながらでも行うことができます。
「両足を揃えて、ゆっくりと床から浮かせる」「かかとを突き出すことを意識しつつ、10~30秒ほど静止する」「ゆっくりと足を下ろす」という動作を、1~3回繰り返してください。
ポイントは、足を浮かせた時に両膝をくっ付けるようにして、内ももも引き締めるということです。
また、丹田(おへその少し下)を意識して行うと、腹筋にも効果があります。
立っている時にできるのは、「かかと上げ下げエクササイズ」です。
吊り革に掴まった状態で、つま先を少し外側に開いたら、左足を右のふくらはぎの裏側に添えるように曲げます。
その後、「息を吐きつつ、右足の親指に力を入れて、かかとを上げた状態で10秒静止する」「息を吐きつつ、かかとを下ろす」という動作を、左右それぞれ1~3回繰り返してください。
ポイントは、なるべくかかとを高く上げるようにすると、効果が高くなります。
また、吊り革に体重をかけると、効果がなくなってしまうので、注意が必要です。

おすすめ記事