太ももダイエットを縄跳びで実践してみました@結果報告レポート

太ももダイエットの基本となる運動には、身近な縄跳びを使った方法もあります。ジャンプをして着地をするときには、全身の体重が太ももにかかるため意外としっかりとした運動になります。縄跳びで鍛えることができるのは、全身の筋肉の中で最も面積が大きい大腿四頭筋となります。筋肉量が多くなれば基礎代謝量までも増加するため、最も面積が大きい大腿四頭筋を縄跳びの運動で鍛える太ももダイエットはリバウンド防止のために非常に効果的です。

跳び方によって有酸素運動になれば、無酸素運動にもなるため、体力に合わせて運動方法を選ぶことができるのも利点です。十分に慣れてきた時には、二重跳びや三重跳びなどにも挑戦するとさらに筋肉を鍛えやすくなります。太ももダイエットのために縄跳びを毎日のようにしていれば、脂肪でたるんでいた太ももがすっきりとして筋肉質の状態へと変化していきます。美しい太ももにするために、誰でも知っている縄跳びを使うだけで良いのですから便利です。

縄跳びの運動は室内でも行えるという利点があります。仕事中などに時間が余っているときにも行えば、常に筋肉を鍛えることができます。縄跳びをする時間は徐々に伸ばしていけば、少しずつ基礎体力もついてきます。慣れてくれば30分以上は続けられるようになります。有効な有酸素運動とするためには、30分は続けて跳び続けると効果的です。毎日続けて実践していれば、心肺機能が強化して血糖値も安定しやすくなります。

おすすめ記事