太ももダイエットは壁を使えばかんたん※効果的なエクササイズ

脂肪のつきやすい太ももが気になるという方は少なくないはずです。
そこで脂肪を落とし、きゅっと引き締まった太ももを手に入れるために太ももダイエットをしようと考えた時に、悩んでしまうのがその方法でしょう。
太ももダイエットの方法は数多くありますが、出来れば手軽に、新しくダイエット器具などを買わずにダイエットをしたいという場合におすすめなのが壁を使った方法です。
壁を使う太ももダイエットであれば、新たにダイエット器具を購入することなく、思い立ったその日からすぐにダイエットをはじめることが出来ます。
やり方は至ってシンプルです。まず両方の踵を揃え、腕を伸ばし手の平を壁につけます。この時、顔は顎を引いてまっすぐに壁の方を向くことが大切です。
次に、太ももの後ろの筋肉を意識しながらゆっくりと足を後ろへあげます。床と水平になるまで足を上げたら、足首も床と水平になるように伸ばし切って10秒その姿勢をキープします。
この動きを10回1セットとして、左右それぞれ3セットずつ行うことでしゅっとしまった太ももを手に入れることが出来るはずです。
ただし、この際、無理をしないように心掛けましょう。
太ももは意外と怪我をしやすい場所です。ダイエットのために運動をしていて怪我をしては意味がありませんので、もしも、太ももの後ろに痛みを感じたりした時には、無理せず足が上がる範囲でキープするようにしましょう。
少しずつ筋肉をつけていくことで綺麗に痩せていくことが出来るはずです。

おすすめ記事