太ももダイエットしたい学生!※ケアのやり方と効果アップの方法!

太もものサイズダウンをしたいけれど、ケアするだけの時間がとれない、という方も多いことでしょう。
特に学生は学校もありますし、座っている時間も長いです。勉強などで忙しく運動する時間もないこともあるでしょう。
しかしそんな場合でも太ももダイエットをあきらめる必要はありません。
すきま時間やながらでもできる太ももダイエットはたくさんあります。
学生さんでしたら、まずは学校の授業時間を有効に活用しましょう。
まずは背筋を伸ばして姿勢正しく座ることで、代謝をあげることができます。
さらに座っている時間をうまく使う太ももの筋トレがあります。それはいすに座るときに、太ももの間に下敷きなどを挟むことです。
挟んだ下敷きなどが下に落ちないように注意します。これは結構筋力を使います。
そうすることで普段使う機会が少なく、たるみがちな太ももの内側の筋肉をひきしめることができます。この部分はたるみやすいだけに、効果もすぐに出やすいのです。
学校であるていどまとまった時間座る機会のある学生さんだからこそできる太ももダイエットです。この方法なら受験勉強中でも安心です。勉強しながら、綺麗になれますよ。
またトイレなどに行く際には、トイレの個室の中でもスクワットなどのエクササイズができます。
こうしたエクササイズはこっそりできるので、友達にばれて恥ずかしい思いをする心配もありません。
外出に適したサイズのマッサージローラーなどを携帯して、あわせてケアを行うのもよいでしょう。

おすすめ記事