太ももダイエット※クッション挟むだけで太もも痩せに効果あり?

太ももは、筋肉を使わないとどんどんたるんでしまい、どんどん太くなってしまいます。
血流が悪くなると、余分な老廃物がたまり、セルライトとなり、なかなか取れなくなります。

そこで、日頃動かさない太ももを効果的に痩せるには、クッションを使った太ももダイエットが一番です。
太ももダイエットのやり方は、簡単です。
まず、太ももの間にクッションをはさみ、両側からぎゅっと潰すように力を入れます。
これを20回を1セットとして、1日に3セット行います。
始めは無理をせず、1セットから行い、慣れてきたら、2セットというように増やしていきます。
いきなり何回も行うと、日常では使わない筋肉を激しく刺激してしまうので、
つったように痛みが出る場合があるので、注意しましょう。
太ももの内側の筋肉を効果的に鍛えることができるので、3日ほど続けていると、
シルエットが変わってくるのが分かります。
また、太ももダイエットを行うと、どうしてもクッションに気が行ってしまい、
姿勢が悪くなってしまいます。
腰かけた時に、姿勢を意識して、おなかに力を入れて、まっすぐになるようにします。
クッションを見てしまいますが、視線はまっすぐ前を見ましょう。

太ももの内側の筋肉を鍛えると、脚全体が細く見える効果があります。
慣れるまでは大変ですが、習慣づけることで、確実に引き締まるので、
無理のないペースで継続的に行いましょう。
簡単にできるようになったら、はさんだ状態で20秒キープします。

おすすめ記事